不妊症 男性不妊症 子宝 自然妊娠

妊娠関連情報

男性不妊症を知り、夫婦で子宝を!

不妊症の原因を女性側に押しつける傾向が強い日本ですが、男性不妊症と女性不妊症の割合はほぼ「1:1」。この事実を知れば、男性が不妊症治療に参加する事が如何に大切か、お分かり頂けると思います。

 

男性不妊症とは?

完全な男性不妊症としては、精子の完全奇形、無精子症などが挙げられますが、そこまで重度の不妊症を抱えている男性不妊症患者は多くありません。大抵は、精子の活性(精子の運動量などの活動)が低かったり、精子の数が少ないため、受精に至らない、という不妊症です。完全な不妊症の場合、人工授精しか手はありませんが、精子数が足りないなどの軽度のものであれば、生活習慣の改善やサプリメントなどで十分に回復は可能です。回復、イコール、自然妊娠です。

 

男性の場合、女性不妊症よりも事がシンプルですので、このサイトが少しでも、不妊症に悩んでおられるご夫婦の助けになれば幸いと思います。

 

 

男性不妊症とインポテンツの関係

男性不妊インポテンツが問題の前に、インポテンツが問題になる方もいます。

 

インポテンツも、器質的問題(血管障害他)で勃たないのか、ストレスなどが掛かっていて勃たないのかで、対策は違ってきます。例えばバイアグラなどは、少々の血管障害があっても勃起に導くパワフルな薬ですが、心因性のインポテンツに常用するには費用が掛かりすぎます。1回の夫婦の性交渉に数千円かかるのでは、今度はお金の心配から心因性のインポテンツになってしまっても不思議ではありません。

 

不妊症の治療を考える際にも、ストレスケア、というのは重要なキーワードになってきます。必ずその点は心に留め置いて下さい。

 

 



精神的なストレスやコンプレックス、人間関係の悩みの鎖からあなたを解き放つ心の秘薬
「心月 初伝」
1日5分、15日で第2の人生を見つけ出す世にも非常識な秘伝

広告