ウェストサイズストーリー ダイエット 有酸素運動

広告

ダイエットに対しては、激しい運動は時に逆効果を生みます。

ウェストサイズストーリー,ダイエット,減量,水着,痩せる,リバウンド

ダイエットをする上でよく語られるのは、有酸素運動です。

 

有酸素運動をすると、痩せる
本当にそう思っていますか?

 

 

有酸素運動ダイエットに全く効果が無いと言えば嘘ですが、ダイエットのアプローチとして的を射ているとは言い難いものです。

 

 

何故か。
答えは簡単です。先のページでも述べました。

 

 基礎代謝

 

です。

 

 

有酸素運動は、その運動の最中にカロリーを消費します。が、それはあくまで運動最中とその直後だけ。常に有酸素運動を続けなければ、ダイエットの効果は期待できないのです。

 

 

貴女の自宅に、ジムにあるような自転車マシーンを買いますか?
それとも、ウォーキング・ランニングマシン?

 

 

どちらも現実的ではありません。

 

 

ではジムに通えばどうでしょう。
ジムに通えば、筋トレも出来て基礎代謝も上がるし、有酸素運動も出来て一挙両得のように思えますね。

 

ですがそれは、コストパフォーマンスが非常に悪いのです。

 

 

一般的なスポーツジムの月会費は約1万円
これを、貴女が痩せるまで継続的に払い続けなければならないのです。

 

 

しかも、ジムで行うトレーニングの「結果」というのは、なかなか目に見えません。
確かに筋肉は付いていく。これは事実ですが、少しサボればもうそこまで
月1万円を払い続ける価値があるでしょうか。

 

 

追い打ちを掛けるように言えば、スポーツジムの多くでは、インストラクターはつきません。
最初にトレーニングメニューを組んでくれたりはしますが、あとはほったらかし
自分の適性ウェイト(重し)が変わっていくのを適切に見抜いてくれる人は、ジムにはいないのです。

 

適性ウェイトでトレーニングしない限り、怪我をしたり、逆に筋肉が一向に付かなかったりします。
だから私は、ジム通いは(私もしましたが)お勧めしないのです。

 

 

孤独、孤高、自己満足。
そういうキーワードが好きな方は、ジム通いに向いています。
一見ジムというと、スタジオプログラムがあったりして
仲間がたくさん出来そうな雰囲気ですが、

 

入った方なら分かりますが、
ダイエットに本気」の仲間は出来ません。

 

ダイエットは、ジムに頼れず、貴女自身がやらなければならないのです。

 

 

ウェストサイズストーリー,ダイエット,減量,水着,痩せる,リバウンド

 

 

次のページへ


広告